働き者の「肝臓さん」のお仕事 ~その③~ | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

ステーキ

肝臓の働き、その③です。

③老廃物を集め、胆汁酸をつくって胆汁をつくる

肝臓は、「胆汁をつくって胆道に流し、十二指腸に排出」しています。
胆汁は【弱アルカリ性の黄色い液体】で、1日に1リットル近くも分泌されます。

ほとんどは水分で、残りが

・胆汁酸、
・ビリルビン(胆汁色素)、
・コレステロール

などです。

胆汁に含まれる成分のほとんどは「体内で発生した老廃物」なので、十二指腸に捨てられます。
その老廃物の一部は、再び腸から吸収されて肝臓に戻ってきますが、最終的には便として捨てられています。

そのなかで胆汁酸だけは、【消化作用に欠かせない大切な働き】を持っています。
胆汁酸は、食事で摂取した「脂肪分を消化分解するために必要な消化液」です。

夜間など食事をしていないときには、【胆嚢という胆道の途中にある袋】に送られ、ここで水分が絞られて濃縮され、貯蔵されています。

そして食事をすると胆嚢が収縮し、胆汁は十二指腸へ出されるのです。

胆汁酸は、脂肪を「乳化」する作用も持っています。

乳化されやすくなった脂肪は、膵臓から分泌される膵液や小腸液によって脂肪酸に分解され、【小腸から吸収】されて体内に入っていきます。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ