お尻から下が痛むのを「下肢痛」と言います。 | 【足のつり改善なら】アトラス整体院 

体操

 

殿部から股関節・大腿、さらには下腿にかけての痛みを「下肢痛」と呼びます。

下肢は、大腿と下腿からなり、

腰から膝までを【大腿】、
膝から下は「下腿」

と定義されています。

殿部から大腿や下肢全体にかけての痛みは、【腰部に原因があるもの】と、「それ以外のもの」に分類できます。

腰部に原因があるものとしては、

腰部椎間板ヘルニアや坐骨神経痛などの【神経性の痛み】、
椎間関節性腰痛などの「関節性の痛み」、
中殿筋や小殿筋が原因の【筋肉性の痛み】

などがあります。

これらは、腰痛と共に現れることが多いため、腰痛として分類されることも多いのですが、大腿痛や下肢痛のみを訴えることもあるので、これらの腰部疾患を除外した上で、その他の疾患を検討した方が効率的です。

なお、腰部椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症に伴う下肢痛で、「便や尿の回数が極端に減少する」場合や、筋力が著しく低下する事があります。
これは、【腰部の神経が強く圧迫されている】ことを示しており、予後が悪いことから早期に手術などが必要となります。

一方、腰部以外の原因としては、

変形性股関節症や関節リウマチなどの「関節性の痛み」、
大腿骨頚部骨折などの【骨性の痛み】、
大腿骨の大転子付近に炎症がみられる「滑液包炎」
(関節が摩耗したり、打撲や捻挫などの外傷があると滑液包に炎症が起こる)

など、その原因も様々です。

特に股関節に関連した疾患が多いことから、股関節の動きと痛みに関連性があるかどうかを、確認することが大切です。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ