依存症行動の特徴は・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

知性

 

依存症の行動については、次の4つの言葉で説明されることが多いです。

①強迫性がある

強迫というのは、ある考えが頭にこびりついて離れず、それを抑制しようとしてもできない、つまり

「やらずには、いられない」

状態を示します。

依存症(アディクション)では、アルコールやギャンブルなどに執着して、普通であればアルコールなどが原因で失敗したらやめるところなのに、どうしてもやめられないのです。

②反復性がある

結局、やめる事ができないため、それを繰り返してしまいます。

不思議なのは、【繰り返す対象や行為が同じになってしまう】事です。

アルコールに対する依存症であれば、繰り返してしまうのは、やはりアルコールになります。

③衝動的である

依存症の人は、頭に何かが「パッ」と浮かんだら、すぐにそれを行動に移してしまいます。

冷静に考えるということが出来ませんし、自分の信念にもとづいて行動することもありません。

アルコールならアルコールに、まさに衝動的にのめり込んでいきます。
(ほかのことに目がいかなくなってしまいます。)

④貪欲性

とにかく、貪欲にそのことにばかりこだわって追求し、執拗に追い求めていきます。

反復性とも関連しますが、依存症はよく【カギとカギ穴の関係】にたとえられます。

人の心はカギの様なものなので、うまく合うカギ穴があれば入ってしまうというわけです。

一例としてアルコール依存症夫婦の離婚を例にあげると、相手と上手くいかなくて離婚したにもかかわらず、新しい相手にまた同じようなアルコール依存症の人間を選んでしまうケースが多いそうです。

「常に同じパターンに、のめり込んでしまう」様です。

これらの4つの要素を満たす行動であれば、依存症であると言ってもよいと考えられます。

このうちの1つか2つがみられるという事ではなく、【これら4つ全てが複雑に絡み合っている状態】が依存症なのです。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ