3つに分類される「胆道がん」は・・・。 | 【足のつり改善なら】アトラス整体院 

知性

 

胆道にできるがんは、

胆汁の通り道にできる「胆管がん」、
胆嚢にできる【胆嚢がん】、
十二指腸乳頭部にできる「乳頭部がん

の3つに分類されています。

いずれも治療が困難で、予後は必ずしも良くないと言われています。
日本人の胆道がんの死亡率は世界的に高く、年に一万人もの人が亡くなっているそうです。

これはがんで亡くなる方の【約5パーセント】を占める様です。

男女比では、

胆嚢がんは女性に多く、
胆管がんや乳頭部がんは男性に多く

なっています。

がんの原因はまだはっきり分かっていませんが、それぞれがんを起こしやすい要因というものは、統計的に分かって来ています。

胆道がんの患者さんは胆石症や胆嚢炎、膵胆管合流異常などを合併していることが多く、これらの疾患が胆道がんの発生になんらかの影響を与えていると考えられています。

胆道がんの患者さんが最初に気付く症状は「黄疸」です。
痛みは、さらに病気が進行しないと現れてきません。

黄疸は、腫瘍によって流れが止められた胆汁が血液中にあふれることによって起こります。

これは【閉塞性黄疸】と呼ばれます。

胆管は直径数ミリの細い管ですから比較的早い段階で黄疸が現れますが、「胆嚢の袋内に腫瘍ができる胆嚢がんは胆汁の流れを干渉しないことが多い」ため、黄疸の症状が現れるのも遅れます。

このため、胆石や胆嚢炎のための超音波検査によって発見されることもよくあります。

超音波検査のほかに、
内視鏡、
腹部CT、
MRI

などの検査が行われますが、肝臓や膵臓、十二指腸の腫瘍、あるいは胆道の良性腫瘍との鑑別が困難なことが少なくないそうです。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ