足が痛む原因は、いっぱいある⁉ | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

体操

 

足の痛みを起こす原因は、

①関節や骨の問題、
②筋肉や靱帯の問題、
③神経の問題、
④循環の問題、
⑤代謝・内分泌の問題

など、意外とたくさんあります。

特に足は捻挫を起こしやすい部位で、靱帯損傷・断裂、さらには骨折など靱帯や骨の障害を起こしやすいのが特徴です。

また、中高年では、

足関節の変形に伴う痛みや、
神経腫(モートン病)による痛み、
総腓骨神経の障害である足根管症候群の痛み

など、骨の変形や神経の圧迫に伴う痛みを訴えます。

さらに、過度の運動や体重増加は「足底筋膜炎」や【アキレス腱炎】など、筋肉や靱帯の炎症も起こします。

このように、足関節を中心にそれらを支持する構造に障害が起こることが特徴です。

一方、足の痛みは骨や関節の問題だけでなく、様々な原因で起こります。

中高年以上の男性に多い親指に限局した痛みは「通風」と呼ばれ、尿酸値が高くなることで起こる病気です。

また、糖尿病の末期になると足の神経が障害を受けて痺れや痛みを生じます。

これは、「糖尿病性神経障害」と呼ばれ、足先が壊死する原因の一つになります。

さらに、【閉塞性動脈硬化症】や「バージャー病」のように、下肢の循環障害によっても痺れや痛みを生じます。

この場合、足先の冷えと共に、痛みや痺れが歩行に伴い悪化します。

歩行に伴い痛みや痺れが出現する疾患は、

神経性(腰部脊柱管狭窄症など)
と、
血管性(バージャー病など)

の2つの原因がありますが、神経性ではしゃがんだり、座ったりすることで痛みが軽減し、血管性では姿勢による変化はみられないという違いがあります。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ