お正月太りのダイエットは楽しくやりましょう。~PART2~

フルーツ

(お正月太りのダイエットは「楽しく」やりましょう。~PART1~の続きから)

①「食事をとる時の順番を変える」

せっかく食べ物を摂取しても、それらを分解する酵素を浪費すると「体の老化が加速してしまう」ので、

食物酵素が豊富な【生の食材】

から先ずは食べ始めて欲しいです。

体にとって必要な酵素は【48℃以上の熱】で死んでしまいますし、生野菜などで酵素を補充出来れば【末梢血管まで血流が行き渡る】ので、冷え性の改善にも繋がります。

理想的なのは「果物」や「野菜」、あとは「刺身」や「生卵」。

特に果物は「胃に入ってから30分後には胃を通過」し腸へと向かってくれるし、【食物繊維も多い】ので腸の中も綺麗にしてくれるのでお薦めです。

この時に「丸ごとすりおろす」とカサが減って食べやすくなるだけでなく酵素もさらに活性化される(そのまま食べると約3倍も)という素晴らしい作用もあるので、是非ともやってみて下さい。

ただし、セラミックやプラスチック製のおろし金では「ただ押し潰すのみ」の物が多いので、【金属製のおろし金】が良いです。

【生食から始めて、血糖値の上がりやすいご飯はラストに食べる】

行儀は悪くなりますが「ばっかり食べ」にしてみましょう。

②塩分を減らした「減塩食」

味付けが濃い食事は「食べ過ぎる」し、「喉も渇く」ので水分量も増えるので、ダイエットにはNGになります。

でも、いきなり全ての食事を減塩食にするのは難しいので、先ずは「冷や奴」や「刺身」など、自分で調味料を調節できるものから始めてみましょう。

③女性や猫背の人に多い胸式呼吸を「腹式呼吸にする」

胸式呼吸から腹式呼吸にすると、「姿勢も良くなる」し、エネルギーの消費も良くなるので、「脂肪を燃焼してくれる」

(お正月太りのダイエットは「楽しく」やりましょう。~PART3~へ続きます)

 

 

=========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するらくラク整体

愛知県一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

TEL:0586-73-1919


「ホームページを見て・・・」と、お電話下さい

=========================

コメントを残す

このページの先頭へ