【尿酸】は、痛風の元となる!? | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

飲酒

血液中の尿酸が高い人に発症する痛風は、中高年男性に多い病気として知られています。

食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足、そして体質などによって体内に尿酸が過剰にできたり、腎臓などからの排泄が上手くいかなくなると、血液中に尿酸が増えてきます。

【尿酸は水(血液)に溶ける量に限界があることから、溶けない分が結晶になり、からだのあちこちに溜まってしまう】のが、痛風です。

痛風で一番よく知られているのが、「足の母指の付け根に激痛を起こす」痛風発作です。

これは、そこに尿酸が溜まることで、炎症を起こしてしまうからなんです。

尿酸は関節だけでなく、腎臓にもたまって痛風腎を起こし、進行すれば「腎不全」になることもあります。

尿酸は、細胞の中にある核酸に含まれる【プリン体】という物質が代謝されてできる物質です。

含有量の差がありますが、私たちが毎日食べている肉や魚、卵、野菜など「細胞を持つすべてのもの」に含まれています。

特に多く含まれているのが、

レバーなどの内蔵肉、カツオ、サンマ、イワシ、エビ、牡蛎などの貝類、大豆、ビールetc

だそうです。


これらを食べ過ぎると、血液中の尿酸が増加してきます。

尿酸は主に尿として排泄されていますが、「酸である尿酸はアルカリ性の水に溶けやすく、酸性の水には溶けにくい」性質があります。

ですから、尿酸値が高めの方は、尿をアルカリ性にしてくれる野菜や果物、海藻類などの摂取を心がけ、いつもよりも歩くなどの運動もしてみましょう。

基準値は、

男性で3.0~7.5mg/dl、
女性は2.6~6.0mg/dl

です。


男性の方が基準値は高めですが、だからといって安心して暴飲暴食をしていると、あっという間に予備軍入りしてしまうかも知れませんね。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ