ブログ記事一覧

【尿酸】は、痛風の元となる!? | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

飲酒 血液中の尿酸が高い人に発症する痛風は、中高年男性に多い病気として知られています。食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足、そして体質などによって体内に尿酸が過剰にできたり、腎臓などから…
▼続きを読む

血が止まらない「血友病」とは!? | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

親子 出血が止まらない病気の一つとして、「血友病」なるものがあります。出血を止める作用を持つ「血液凝固因子」に異常が起きると発病するのですが、何とこの病気は「男性にしか発病しない…
▼続きを読む

「核磁気共鳴(NMR)」と呼ばれる現象は!? | 【足のつり改善なら】アトラス整体院 

磁石 大きな磁場に置かれた小さな磁石は、【N極を、より強い磁石のS極へと向けます】。「寄らば大樹の影」や「長いものには、巻かれろ」のように、N極とS極の間で「NS対向が始まる」の…
▼続きを読む

MRI装置の前身の「NMR装置」は?

分子   現在では、日本はもとより、世界中の病院の臨床現場で病巣発見や診断に利用されている【MRI装置(核磁気共鳴イメージング)】。この装置の開発の母体となったものに…
▼続きを読む

「リウマチ」は、どんな病気!?

手首   体を動かすために重要な「骨」や「関節」、「筋肉」などが炎症を起こし、自分で自分の身体を攻撃しだす病気に【リウマチ性疾患】というものがあります。そのなかには「…
▼続きを読む

内視鏡手術の便利道具、「超音波凝固切開装置」は!?

スコープ ほとんどの内視鏡手術では欠かすことが出来ない装置に、「超音波凝固切開装置」なる物があります。なんか長ったらしい名前がついていますが、実はこちら、かなりの優れものなんです。内視鏡…
▼続きを読む

「造血幹細胞」って!?

点滴   2011年3月11日に起きた「東日本大震災」では、発生した津波により福島第一原発は非常用発電機が水没、電源喪失状態に陥りました。電気が止まってしまったために…
▼続きを読む

多血症という病気は!?

ラッシュ   血管の中で血液の流れが悪くなってしまう病気として、【多血症】というものがあります。これは、「赤血球」、「白血球」、「血小板」が体内で造られ過ぎて、【血液中の…
▼続きを読む

近未来的なお話の「ロボット手術」は!?

ロボット   日々進化を遂げている現代医療の中でも、近未来的な遠隔手術のひとつとして【ロボット手術】があります。無機質なロボットに「命を左右するかもしれない手術に身を委ね…
▼続きを読む

「うがい」と「手洗い」で、感染予防を!?

ハンドソープ   「うがい」と「手洗い」が、昔からインフルエンザの予防には有効と言われています。その理由は、ウイルスの周りにある【H】や【N】の「ギザギザ状の突起には、脂肪分…
▼続きを読む

皮膚がんって!?

日焼け   ひと昔まえ昭和の時代には「小麦色に日焼けをしていた芸能人」が、スキンケアのCMに出演しているのを目にするようにもなりました。 昔は、肌を焼いた方が「健康的」…
▼続きを読む

「アジア型がん」と「欧米型がん」!?

食事 最近のがんの傾向を調べてみると、大きく2つに分ける事が出来るそうです。それは「アジア型がん」と「欧米型がん」です。アジア型がんとは、【ウイルスや細菌が原因のがん】を指し、主…
▼続きを読む

免疫機能の暴走!?【サイトカイン・ストーム】

感染 ウイルスや細菌などが体内に入ると、人間の免疫機能が働き出します。その時に身体は免疫システムを機能させるため、白血球から「サイトカイン」というたんぱく質を放出して、「免疫力が…
▼続きを読む

抗ウイルス剤の仕組みは!?

クスリ   よく間違われてしまいますが、実は、ウイルスに対して「抗生物質」は効果はありません。身体がウイルスと戦うには、【人間の免疫】か、あるいは【ワクチン】しかありませんでした…
▼続きを読む

「感染るがん」もある!?

悩み   日本人の死因で急上昇中の「がん」は、人から人へと感染する事があるのでしょうか?実はがんの中には、「ウィルスや細菌の感染が原因となる」ものもあるんです。その代表格が「胃…
▼続きを読む

血液型と性格は!?

相性    血液型での性格診断。「当たる」「当たらない」は別として、日本人の中でも好きな人は結構多いですよね。一昔前には、○○型(血液型)の処方箋という本まで出版されて、一大ブ…
▼続きを読む

コピーミスが原因で、ウィルスは突然変異を起こす!?

コピー   細胞の中に侵入したウイルスが細胞の中でコピーするときに、実は「ひっきりなしにコピーミスが起きている」のです。それは、ウイルスの遺伝子が「DNA」ではなく「R…
▼続きを読む

Rh(+)とRH(-)との輸血は!?

伴侶 血液型がABO型だけであるのなら、この血液型さえマッチさせれば輸血しても問題はないはずですが、 同じ血液型同士の夫婦での輸血で異常が見つかった事がありました。 &nbs…
▼続きを読む

血液型にくっつく「Rh」って!?

アカゲザル A型・B型・O型・AB型の後に続く、「Rh(+)」や「Rh(-)」って、どういう意味なのでしょうか? 実はこのRhは、ある動物の頭文字から付けられているのです。 それは…
▼続きを読む

インフルエンザウィルスの侵入方法は!?

鍵と鍵穴 インフルエンザのウイルスは、どのようにして私たちの身体に侵入し、そして増殖していくのでしょうか?簡単に説明すると、「Hで侵入し、Nで脱出する」という事になります。「H」や「…
▼続きを読む
このページの先頭へ