胃や大腸のポリープは・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

景色

 

胃や腸などの粘膜がイボ状に盛り上がった病変を「ポリープ」と言います。

大腸ポリープは、

【大きくなればなるほどがんの危険が増す事もある】

と言われています。

ポリープは、皮膚や粘膜から盛り上がってできた腫瘍で、胃の粘膜にできるものを「胃ポリープ」、大腸の粘膜にできるものを「大腸ポリープ」と言います。

最初は粟粒のように小さいのですが、次第に大きくなっていき、【キノコ型や平坦型などの、さまざまな形】になります。

胃ポリープには「特有の症状はなく、できる原因も不明」だそうです。

最近は、胃の集団検診や内視鏡検査によって、胃ポリープが発見される機会も増えてきています。

胃ポリープは、胃の上皮の過形成から起きる【過形成ポリープ】と、腫瘍性の【胃腺腫ポリープ】に分けられます。

胃腺腫ポリープはがんに進行する危険がありますが、胃ポリープのほとんどは、がんに発展することの少ない「良性の過形成ポリープ」です。

大腸ポリープも、腫瘍性である【腺腫ポリープ】と、非腫瘍性である炎症性、【過形成性ポリープ】に分けられます。

大腸ポリープの場合、問題なのは将来がんになる可能性の高い腺腫ポリープが、「全体の70~80パーセントを占めている」ことです。

腺腫は、【大きくなればなるほどがん化する可能性が高くなり、腺腫をそのまま放置すれば六~七年くらいでがん化する】とも言われています。

大腸ポリープもほとんどが無症状ですが、「血便や下血、粘液便」が見られることがあります。

最近は、大腸がん検診での便潜血検査で発見される人が多くなりました。

治療は内視鏡によって、【スネアーという金属の細いワイヤーをポリープの根本を絞めるようにかけ、高周波の電流で焼き切り】ます。

大きい場合は、「肛門からポリープを引き出しての切除など」が実施されるそうです。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ