腸閉塞とは・・・!? | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

病院

 

腸閉塞とは、「小腸や大腸の腸管が何らかの原因によって塞がり、通過障害を起こす」病気のことです。

私たちの口から入った食べ物は、【食道から胃、小腸、大腸などによって消化吸収】され、最後に残ったものが便として肛門から排出されます。

この通り道を、食べ物は「二~三日ほどかけて通過」していきます。

もちろん、腸閉塞は小腸や大腸の腸管がさまざまな原因によって塞がってしまう病気ですから、消化器を流れる食べ物はさることながら、消化液や糞便、ガスなど腸を通過するものが通行止め状態となってしまうんです。

やがて、便やガスが腸の中に充満して、【腹痛や吐き気、嘔吐などの症状】が起こります。

そして、さらに症状が重くなっていくと、「お腹が張って呼吸がしにくくなったり」、「脈が速くなったり」、「脱水症状が起きたり」することもあるんです。

適切な治療をしないと、【腹膜炎】へとなったりもします。

また、腸内の細菌が増殖して血管に入りますと「敗血症」や「ショック状態」を起こすこともあるので、命にかかわる状態にもなりかねません。

腸閉塞が起こる原因としては、腸管の中が塞がる「機械性腸閉塞」と、腸管の麻痺やけいれんで起こる「機能的閉塞」の二種類に分けられます。

機械性腸閉塞はさらに、

「単純性腸閉塞」と
「複雑性腸閉塞」

に分けられます。


前者の単純性腸閉塞は、【腸の癒着や腫瘍、胆石や便が詰まって起きる】ものです。

後者の複雑性腸閉塞は、腸がねじれる【腸捻転や腸重積のように、腸管の血行障害を起こす】ものです。

治療は、鼻から胃や腸に吸引チューブを挿入して、腸の中に溜まっているものを吸い出して、腸管の内圧を下げる「持続的腸吸引法」を行います。

大腸がんなどで単純性腸閉塞症が起きている場合は、【手術によって詰まった部分を除去し、腸管内を便が通過できる】ようにします。

また、複雑性腸閉塞や重症の腸閉塞も手術が必要となります。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ