神経痛は、痛む場所によって名前が決まる!? | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

高齢者

 

神経痛は、「末梢神経がなんらかの刺激を受け、神経の走行に沿って激しい痛みが起きる病気」です。

神経痛で痛む場所は、【その部分の末梢神経が支配している領域】になります。

神経は、「脳からの命令を体の隅々まで伝える通信網」で、中枢神経から全身に伸びる末梢神経があります。

末梢神経は、中枢神経に情報を送ったり、情報を受け取ったりする役割がありますが、【痛みを感じるのも大事な機能の一つ】です。

その末梢神経がなんらかの刺激を受け、神経の走行に沿って激しい痛みが起きるのが神経痛です。

鋭く激しい痛みが突然起こる、
数秒から数分間痛みが続いて止まる発作が繰り返し起きる、
痛みがないときにも患部を押さえると痛みが走る、

などの特徴があります。

神経痛は、「痛みが起きる場所」によって名前が付けられています。

坐骨神経痛は、体を動かしたときに、【お尻、太ももの後ろ、ふくらはぎに鋭い痛み】が走ります。

「原因のほとんどが、腰椎椎間板ヘルニア」とも言われています。

坐骨神経の神経根がヘルニアに触れ、腰を動かすたびに刺激を受けて痛みが起きるものです。

肋間神経痛は、【背中から胸にかけて締め付けられるような鋭い痛み】が走ります。

あばら骨の間にある肋間神経が脊椎から出るところで骨に触れたりして、「神経が圧迫や刺激されて痛みが起こる」と考えられています。

三叉神経痛は、突然、【激しい痛みが目の周りや額、頬など顔の半分に走る】病気です。

三叉神経は、顔面の感覚を脳に伝えるもっとも太い脳神経で、

眼神経、
上顎神経、
下顎神経

の三本の枝に分かれています。

このうちのどれか一本に、「血管や腫瘍などで神経が圧迫されて、起きることが多い」と言われています。

治療は、

鎮痛剤などの薬、
手術(神経減圧術)、
注射による神経ブロック、
マッサージや鍼灸

などが行われます。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ