複数の生活習慣病が一緒に発症する!?メタボリックシンドロームは・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

肥満

 

メタボリックシンドロームは、【内蔵脂肪型肥満によって、複数の生活習慣病が一緒に発症する】状態のことです。

腹囲(男性:85cm以上女性:90cm以上)に、「中性脂肪や高血圧、高血糖の三項目から2つ」当てはまりますと、診断基準になります。

メタボと言えば、お腹の周りをメジャーで測っているシーンが有名で、【今では中年太りの代名詞】のようになっています。

お腹の周りが

「男性で85センチ、女性で90センチ」

という基準についての議論はありますが、内蔵脂肪の状態をチェックする事は、とても大切なことです。

なぜなら【内蔵脂肪の量が増えますと、血液中のブドウ糖や中性脂肪が増えてくる】からです。

また、インスリンの働きを高めたり、血管の壁を正常に保ち動脈硬化を抑えたりする「アディポネクチン」という物質が減ってしまうのです。

アディポネクチンが少なくなると、【糖尿病や高脂血症、動脈硬化を発症する可能性が高く】なります。

また、内蔵脂肪が多くなりますと、血管を収縮させる物質が分泌されて、「高血圧になる可能性」も高くなります。

メタボは、このように内蔵脂肪型肥満によって、
糖尿病、
高脂血症、
高血圧など、
【複数の生活習慣病が一緒に発症する状態】です。


内蔵脂肪や糖尿病、高血圧、高脂血症は、単独でも動脈硬化の危険因子ですが、その幾つかが一緒に起こりますと、

「動脈硬化が急激に進み、脳梗塞や心筋梗塞、狭心症のリスクが増えて」しまいます。

メタボの人は、【10年後に狭心症や心筋梗塞になる危険度が、正常な人の36倍にもなる】と言う研究調査もあります。

メタボの診断基準は、ウエストサイズにプラスして「中性脂肪や高血圧、高血糖」の3項目の内、2つ以上の項目が当てはまる場合です。

メタボにならないためには、「カロリーに気を付けたバランスの良い適度な食事と運動を、規則正しく行うことも大切」になります。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ