コップを意味するラテン語由来の【カリシ・ウイルス】は・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

あさり

 

カリシ・ウイルスは、「ノロ・ウイルスの一種」で、牡蠣などの貝類による食中毒の原因にもなります。

感染した人の排泄物や嘔吐物、またはそれらが乾燥したものから出る塵埃を介して感染していきます。

1968年に、【米国オハイオ州で集団発生した胃腸炎の患者】から発見されました。

電子顕微鏡では、「32個のコップ状のくぼみのある球形の粒子」として観察されるため、コップを意味するラテン語【calix】にちなんで、カリシ・ウイルスという科に分類されました。

感染すると潜伏期間は短く、「1~2日で急性胃腸炎の症状」が現れます。

多くの場合、

嘔吐や下痢、
腹痛

が見られ、微熱を伴うこともあります。

症状は【突発的に起こることが多く】、頻繁に嘔吐を繰り返す場合も有るようです。

これらの症状は通常1~2日で治癒し、後遺症が残ることもありません。

また、感染していても発症しないまま終わる場合や、風邪様症状が現れるだけの場合もあります。

ですが、たとえ症状が消失しても「48時間はウイルスがまだ排出されます」ので、注意が必要です。

カリシ・ウイルスによる食中毒は、【牡蠣やアサリ、シジミなどの貝類によるものが最も多い】と言われています。

日本では秋から冬にかけて発症する例が多く、「牡蠣を生食する機会が冬に多いからだ」と考えられています。

しかし、カリシ・ウイルスは、貝の体内で直接に増殖することはありません。

これらの貝では、【消化器官にウイルスが蓄積するのが、食中毒の原因】だと考えられています。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ