激減してしまったメダカは・・・。 | 【足のつり改善なら】アトラス整体院 

メダカ

 

かつて、「北海道を除く日本各地に生息していたメダカ」は、水田や清流、湖沼などで群れをつくり、のびのびと生活していました。

童謡にも歌われているように、【小さくて可愛いらしい姿をした身近なお魚】です。

そのありふれたお魚であるメダカなのですが、いまや生きている姿を見れるのは、「ほぼ水槽の中に限られて」しまっています。

実はメダカは、【絶滅のおそれがある野生生物】(レッドデータ)に選定されるほど、その数が減ってしまっているのです。

メダカは、「広い範囲を泳ぎ回るタイプのお魚ではない」ため、周囲の環境が変化してしまうと、その影響をダイレクトに受けてしまいます。

水田の数が減ったり、工事などで川の流れが変わってしまうと、【あっという間に死滅】してしまいます。

「水草などに産みつけた卵が、孵化するまえに流されてしまう」ことも原因と考えられています。

水族館やさまざまな研究機関でも、メダカの数を増やし、少しでも絶滅に歯止めを掛けようと、生態が研究されています。

水族館では、【地元の川を再現することで、自然界でのメダカの姿を忠実に伝える展示】も増えてきています。

それは、かつてメダカがいた美しい風景を、見る人に共有してもらい、これからも残してもらうためです。

いつの日かまた、メダカがありふれたお魚となり、水族館で展示される珍しいお魚とならなくなる日が来てくれると良いですね。

ちなみに、「メダカ(ダツ目)に近い仲間」には、なんと【サンマ】や【トビウオ】という、海水魚がいるのには驚きです。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ