目の錯覚は!? | 【足のつり改善なら】アトラス整体院 

眼鏡の女性

 

目の錯覚とは、

「自分の目に騙されることであり、何かが実際とは異なって見えたり、一つの物が二通りに見えたりする事。」

を言うそうです。

目の機能が正常であり、物が正確に見えているのにも関わらず、どうしてそんなことがおきるのでしょうか?

実は視覚は、【物理作用ではない】のだそうです。

つまり、「視覚は写真のように機械的なものではなく、心理的なもの」で、実際は目で見ているのではなく、目から入ってくる情報を脳が認識する事で見ている事になるんです。

目から入った映像が脳に届くと、まずは「脳細胞がその映像を判断」します。

その時に重要な役割を果たすのが、物を見るための目の筋肉の動きになり、【物の距離や角度、遠近感】を判断するため目を前後に動かします。

それに費やしたエネルギーと時間から、脳は「目がどれくらいの距離を移動したか」が分かるのです。

これによって、「一つの錯覚」が生じてしまう場合があります。

よく使われる問題文ですが、等しい長さで、一本は垂直、一本は水平の二本の直線をみた時には、どうなるでしょうか?

同じ長さであったとしても、目は上下運動よりも左右の動きの方が楽なため、

【脳は水平の直線の方が短い】

と判断をしてしまいます。

目の動きによっていろいろと情報が変わってくるのも、何だか面白いですね(^^)

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ