突発性難聴には!? | 【足のつり改善なら】アトラス整体院

見ざる、言わざる、聞かざる

 

スガシカオや氷室京介、浜崎あゆみ等も患った「突発性難聴」。

「ある日突然、片側の耳が聞こえなくなってしまう厄介な病気」なんですが、実は原因が詳しく分かってはいないんです。

耳の中を流れているリンパ液も関係しているらしいんですが、「年齢や男女に関わりなく、誰にでも発症の可能性がある」そうです。

難聴には障害が起こる場所によって、【伝音難聴】・【感音難聴】・【混合難聴】の三つに大きく分けられます。

外耳や中耳など「音を伝える部分に機能障害がある」場合を、伝音難聴

内耳や聴神経など「音を感じる部分に障害がある」場合を、感音難聴

と言います。

そして「両者に機能障害がある」場合が、混合難聴となります。

伝音難聴は、大きな声で話せばかなり聞こえるようになりますが、感音難聴は音を脳へ伝える神経が上手く働かないため、音の内容がはっきりわかりません。

突発性難聴は感音難聴の一つで、【外耳道や鼓膜、中耳には異常ありません】。

原因は不明ですが、

「ウイルスの感染や内耳の血液の循環障害などによるものではないか」

と言われています。

症状は、「突然の難聴のほかに、耳鳴りや吐き気、めまいを伴う」ことがあります。

この病気の場合で特に重要なのは、【できるだけ早く、治療を開始すること】だそうです。

「1ヶ月を経過してしまいますと、回復の見込みは大幅に減少する」と言われています。

治療は、ステロイド薬の内服や点滴と同時に、ビタミン剤や血液循環改善剤などが用いられます。

また、血行を良くする星状神経節ブロックや高気圧酸素療法、マッサージ等も行われています。

身体の疲労やストレスも状態悪化に繋がったりもしますので、たまには「ゆったりと骨休み」などしてみてはいかがでしょうか?

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ